ヴーヴクリコの買取情報【ワイン買取まとめ】

ヴーヴクリコの買取情報【ワイン買取まとめ】

高額買取が期待できるスパークリングワイン|ヴーヴクリコの買取情報

ヴーヴクリコの基本情報

画像引用元:https://www.veuveclicquot.com/ja-jp

生産地:フランス(シャンパーニュ)
生産者:ヴーヴ・クリコ
分類:スパークリングワイン(シャンパン)
タイプ:辛口
品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

ヴーヴクリコの特徴


「ヴーヴクリコ」はシャンパンのブランドの一つで、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループが抱える企業が手がけています。

元々の社名は“クリコ”でした。誕生したのは1772年。その後1810年に“ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン”となり、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループの傘下に入ったのは1987年のことでした。イギリスのエリザベス2世のお気に入りとなってからは世界中で地位を築き、人気も衰えることを知らないほどになっています。

ヴーヴクリコは様々なシャンパンを作り販売していますが、広く知られているのはイエローラベルとローズラベルです。イエローラベルは白のシャンパン、ローズラベルはロゼのシャンパンです。

ロゼは白と比べて若干タンニンが強く果実味も感じられるものの、いずれも辛口でスッキリとした飲み口となっています。大容量のマグナムボトルやジェロボアムボトムも販売されており、贈り物やパーティーの場でも活躍してくれます。

また、「味や香りだけではなく視覚でも楽しませたい」という思いから、テーマを設定しそれに沿ったボックスなどをデザインするなど、凝った演出を好むブランドとしても知られています。鉛筆型の箱や塗り絵のポスターがセットとなった商品を出すなど、遊び心があるところも世界中で愛されている理由なのかもしれません。

ヴーヴクリコの買取相場


流通量が少ないわけではないヴーヴクリコ。ファイブニーズでもこれまでに多く買い取っており、その数はすでに200本を超えています。最高買取価格は12,800円です。流通量が多いとどうしても価格が上がりづらく、有名なシャンパンでありながらも、何万円もの値が付く現状とはなっていません。ちなみにファイブニーズでのヴーヴクリコの平均買取価格は2,500円です。

買取センター.comでは状態が良いものであれば5,500円の査定額が付くようです。蔵zouも3,000円ほどの価格をつけています。大黒屋でも最高で5,000円程度となっています。

ファイブニーズが最も高く買い取ってはくれそうですが、相場は2,500〜5,000円といったところでしょう。

ヴーヴクリコの買取相場は急上昇しているわけではないものの、下がってもいません。需要はあるので、紹介した相場から大きく下回ることはないはずです。しかし近いうちに高騰することもないでしょう。

もし手元にあるのであれば、価値が上がるのを待つよりも劣化する前に早めにお酒買取業者に引き取ってもらった方が賢明かもしれません。

心斎橋でお酒の買取を行なっている業者はコチラ:大阪・心斎橋でお酒を買い取ってもらう