サロンの買取情報【ワイン買取まとめ】

サロンの買取情報【ワイン買取まとめ】

高額買取が期待できるスパークリングワイン|サロンの買取情報

サロンの基本情報

画像引用元:https://www.dragee.co.jp/fs/dragee/gr554/W-CH18111923

生産地:フランス(シャンパーニュ)
生産者:サロン
分類:スパークリングワイン(シャンパン)
タイプ:辛口
品種:シャルドネ

サロンの特徴


ウジェーヌ・エメ・サロンが作り上げたシャンパーニュワイナリー「サロン」。彼はもともとシャンパーニュを飲むのが好きな人だったようです。1911年に好きが高じてワイナリーを作ったわけですが、それが今やシャンパーニュ界のトップクラスに君臨しています。

特徴は、シャルドネの単一品種にこだわっている点と、ブドウなどの出来の良い年にしか出荷されない点です。単一品種のワインはブドウの出来によってワインの味も大きく変わります。そのため、サロンでは最高のシャルドネが収穫できた年のみにしかリリースされません。そこまでして徹底して質を守っているわけです。

こうしたこだわりから、サロンはおよそ100年間で40度ほどしかシャンパンを販売していません。単純計算で2年半に1度しかリリースされていないことになります。どれだけ貴重なシャンパンであるかがわかるのではないでしょうか。

瓶内熟成にも10年間かけているそうです。爽やかに弾ける炭酸の中にもしっかりとしたシャルドネの果実味が感じられるサロン。鼻に抜ける清涼感とスパイシーさもサロンの特徴です。

ワインの評価雑誌で100点満点を獲得したこともあり、リリースされた年には争奪戦が巻き起こるほどの人気を誇るシャンパンとなっています。

サロンの買取相場


シャンパン好きなら飲まずに人生を終えることなど考えられないというほどの銘酒サロン。買取相場も非常に高くなっています。

ファイブニーズでは、最高・平均買取金額ともに40,000円を超えています。2019年10月現在で2本の買取しかしていないため参考程度にしかならないかもしれませんが、サロンのシャンパンであればこの金額よりも大幅に下回ることはないでしょう。むしろ上回る可能性の方が高いはずです。

大黒屋では1985年のサロンを75,000円で買い取っているそうです。その他のヴィンテージでも50,000円を超えるものが多々あるので、こうした年のサロンであればファイブニーズでもそれ以上の価格で買い取ってくれる可能性があるでしょう。

ちなみにMickeでは47,000円、ライフバケーションは28,000円以上、買取センター.comでは最高35,000円と、各業者バラバラではあるものの、30,000〜40,000円前後の査定額は確実に付けてくれそうではあります。

日本の市場に出てもすぐに売り切れたり数量限定であることも多いサロン。入手が難しいシャンパンのため、価格も高騰気味です。今後急激に価値が上がる可能性も十分に秘めています。

心斎橋でお酒の買取を行なっている業者はコチラ:大阪・心斎橋でお酒を買い取ってもらう