オーパスワンの買取情報【ワイン買取まとめ】

オーパスワンの買取情報【ワイン買取まとめ】

高額買取が期待できるワイン|オーパスワンの買取情報

オーパスワンの基本情報

画像引用元:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/056550121

生産地:アメリカ(カリフォルニア州/ナパ・ヴァレー)
生産者:オーパス・ワンワイナリー
分類:赤ワイン
タイプ:フルボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック

オーパスワンの特徴


ワイン好きでは知らない人はいないシャトー・ムートン・ロスチャイルドのフィリップ・ロスチャイルド氏と、カリフォルニアワイン界の大御所であるるロバート・モンダヴィ氏が立ち上げたワイナリー及び代表的作品が「オーパスワン」です。

ワインを初めて販売したのは1979年ですが、ワイナリーを立ち上げたのは1991年。ヨーロッパのワイナリーと比べると歴史は浅いものの、今ではヨーロッパのワインよりも美味しいという人まで現れているほどの質の高さを実現しています。

参考にしているのはボルドーワインですが、ボルドーのワインを上回る評価を受けることも珍しくはありません。

新しいワイナリーということもあり、製造過程や手法なども革新的で、常に成長し続けている点も特徴です。

色合いはとても濃く、果実味と花のような香りも濃厚に伝わり、適度な酸とタンニンが複雑かつ一体感を演出しています。5つのブドウ品種をブレンドしていますが、それらが上手く調和しているのもオーパスワンの魅力でしょう。

過去には1979年のオーパスワンがオークションで20万円以上で落札されたこともあります。もはやカリフォルニアワインの代表作にとどまらず、赤ワインの中でもトップクラスの地位を築くまでになっています。

オーパスワンの買取相場


オーパスワンを買い取らないお酒買取業者はないでしょう。ファイブニーズでももちろん買取を行っており、これまでに20本以上持ち込まれているようです。

その中での最高価格は32,000円。赤ワインの買取価格で30,000円オーバーはかなり高く、滅多にありません。さすがオーパスワンです。もっと驚くべきは、ファイブニーズに持ち込まれたオーパスワンの平均買取価格が29,000円という点。およそ30,000円です。

これが平均価格ですから、どれだけ価値が落ちないワインであるのかもわかるのではないでしょうか。

大黒屋では平均26,000円ほどでオーパスワンを買い取っています。しかしオークションで高額落札された1979年のものであれば70,000円ほどで買い取るそうです。

ライフバケーションは24,000〜30,000円ほどの価格を提示。ファイブニーズと似た買取価格設定となっています。

ミスター・フロンティアは33,000円〜となっているので、こちらはさらに高額査定が期待できそうです。

オーパスワンの価値は間違いなく上がっています。市場に出てもすぐに売れてしまうため、現在の買取価格も高額ですが、さらに高騰していくことになるでしょう。

心斎橋でお酒の買取を行なっている業者はコチラ:大阪・心斎橋でお酒を買い取ってもらう