おぞましい生物・怪物が登場するゲーム

こんにちは!よっぴーです!
今回紹介するのは見た目がおぞましい昆虫や怪物たちが登場するゲームです・・・!
気持ち悪いのが無理ならオススメしませんが、好奇心が旺盛でおぞましいものに興味がある方には是非ともプレイしていただきたい・・・!

おぞましい生物・怪物が登場するゲーム

地球防衛軍シリーズ

地球防衛軍とは、異星生命体フォーリナーから地球を守る防衛軍の隊員として、
多種多様な武器を使って様々な巨大な昆虫やUFOを吹き飛ばす爽快感のあるゲームです!

このゲームの魅力はなんといっても画面を覆い尽くす大量の虫! UFO!! そして、虫!!!
巨大な虫やUFOがこちらに向かって移動してくる様は圧巻ですよ!!

ちなみにこちらは参考画像です 笑

このように、アリに酷似した異星生命体うじゃうじゃいます!!

SIREN


このゲームのキャッチコピーは

《どうあがいても、絶望》

このゲームの舞台は羽生蛇村、モデルは埼玉県秩父郡にある廃村。
物語の最初で羽生蛇村は外界から隔離された異界に変化してしまいます

異界へと化した羽生蛇村では、水道の水も酒も雨もほとんどの水分が赤い水に変異しており、この赤い水を飲んでしまうと屍人になってしまいます・・・。
屍人というのはゾンビのようなもので、 いくら殴ってもいくら斬ってもいくら撃っても決して死ぬことはなく、倒れはするもののいずれは再生してしまう不死身のゾンビが相手となっており、
《どうあがいても、絶望》というキャッチコピーに恥じぬゲームとなっております。

しかし、絶望の深さはこんなものではありません・・・

物語を進めていくと、ただでさえ厄介な屍人は形態を変化していきます。
その姿は人の形を捨て、異形の生物へと成り果てていくのですが、とても直視出来るような見た目ではなく、おぞましいの一言に尽きるモンスターとなっております・・・!

怖いもの見たさでプレイしてみてはどうでしょうか・・・?

メタルスラッグシリーズ

2Dアクションシューティングゲームの王様といえばこれでしょう!!

このゲームの魅力は神がかり的なドット絵と 熱い演出や音楽、そして高いゲーム性です!

操作は非常に簡単で、難しいコマンドもありませんし、とてもわかりやすいボタン配置なのでプレイしてすぐに楽しめるところも魅力がありますね!

メタルスラッグのストーリーは、特殊工作員であるプレイヤーが反乱軍やテロリストの軍事基地に潜入して、捕虜や敵軍の殲滅、秘密兵器の破壊などを行うという内容です。
ストーリーだけを聞くと人間同士の戦いのようにも思えますが、ステージを進めていくと、何故か人喰い植物とか雪男とか人体を溶かす酸を吐く昆虫などが出てきます 笑

このようにドット絵とは思えないくらいに動きが生々しく、正直グロいので。メタルスラッグもおぞましい生物が出てくるゲームに認定です!! 笑

以上、よっぴーでした!!

ゲームバー1UP メディア情報

営業時間:全日 13:00〜翌5:00

住所:〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-20
新日本畳屋町ビル5F
GoogleMapを表示する

電話番号:06-6212-3755

Twitter:@GameBar1UP

LINE@:@1-up