クリュッグの買取情報【ワイン買取まとめ】

クリュッグの買取情報【ワイン買取まとめ】

高額買取が期待できるスパークリングワイン|クリュッグの買取情報

クリュッグの基本情報

画像引用元:https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-3258064084819/

生産地:フランス(シャンパーニュ)
生産者:クリュッグ
分類:スパークリングワイン(シャンパン)
タイプ:辛口
品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

クリュッグの特徴


世界的に人気が高く日本人にも馴染みのあるシャンパン。そのシャンパンの中でも世界最高峰と言われているのが「クリュッグ」です。

クリュッグが創立されたのは1843年。現在まで6世代にわたって伝統と、その伝統から生まれた品質と地位を守り続けています。

今はモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンのグループ傘下に収まっていますが、イギリス王室御用達のシャンパンとしても知られており、そのブランド力はヴィトンの名を借りなくても十分なほど強力なものとなっています。

白のクリュッグとは別に、ロゼタイプのクリュッグもとても人気。白はシャキッとした酸味が特徴で、非常に引き締まった味わい。ロゼは果実味が感じられ、より芳醇で香りや後味も楽しむことができます。

世の中には、このクリュッグしか飲まないという人たちもいます。この人たちは「クリュギスト」と呼ばれているのですが、ココ・シャネルやヘミングウェイなどの著名人もクリュギストだったと言われています。

クリュッグが安定した質を保てるのは、ブレンド方法に理由があります。150種類以上もあると言われているワインの中から50種類を厳選してブレンド。その年ごとに最適なブレンドをすることで、常に最高品質を保ち続けているのです。

クリュッグの買取相場


クリュッグは日本でもとても人気があり、また贈り物としても最適なシャンパンなため、お酒買取業者にも頻繁に持ち込まれるそうです。

ファイブニーズでは、すでに100本以上のクリュッグを買い取っているとのこと。その中で最も高く買い取ったものは165,000円のクリュッグ。一方で、平均買取金額は15,000円と、最高買取金額とはかなり差があります。

15,000円でも安くはありませんが、ヴィンテージの古いものは希少性が高くなるので、年代によってこれほど金額差が出てくるものだと知っておくと参考になるかもしれません。

大黒屋では銘柄ごとに買取価格を提示してくれています。クリュッグの「クロ・ダンボネ」は150,000円、「クロ・デュ・メニル」は60,000円、「ジェロボアム」は56,000円と、いずれも参考価格ではありますが、高額で買い取ってくれています。

Mickeでも「クロ・デュ・メニル」は60,000円で買い取ってくれていますし、買取センター.comでも64,000円を最高買取価格として設定。

ミスター・フロンティアでは箱付きの「クロ・ダンボネ」に270,000円以上の査定額が付きます。

いずれの業者も高価買取対象商品として扱っているのがわかるはずです。

ここ数年でクリュッグの買取相場は上がってきました。日本人がシャンパン好きであることも影響しているのでしょう。玄人やセレブ好みのシャンパンなので、これからも価値や需要は上がっていきそうです。

心斎橋でお酒の買取を行なっている業者はコチラ:大阪・心斎橋でお酒を買い取ってもらう