ケンゾーエステートの買取情報【ワイン買取まとめ】

ケンゾーエステートの買取情報【ワイン買取まとめ】

高額買取が期待できるワイン|ケンゾーエステートの買取情報

ケンゾーエステートの基本情報

画像引用元:https://www.kenzoestate.jp/wine

生産地:アメリカ(カリフォルニア州/ナパ・ヴァレー)
生産者:ケンゾーエステート
分類:赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワイン
タイプ:フルボディ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック、カベルネ・フラン、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨンなど

ケンゾーエステートの特徴


「ケンゾーエステート」は、アメリカのカリフォルニア州にあるワイナリーです。設立したのは日本人の辻本憲三氏。

辻本氏がこの地でブドウの栽培をスタートさせたのは1998年のこと。本格的にワイナリーとしてオープンし販売を開始したのは2010年です。カリフォルニアワインの中でも、非常に歴史が浅いワイナリーの一つとなっています。

新しいワイナリーはとても美しく、日本らしさも感じさせる作り。製造はブドウの栽培から収穫、醸造、熟成、ボトル詰まで一貫して自社で管理しています。100%自社製造にこだわっている点も注目です。

赤ワインは18ヶ月間ほど、白ワインは半年ほど熟成させてから出荷。そうして出来上がったケンゾーエステートのワインはどれもが澄んでおり、色味も味にも気品が溢れています。

ワイン名には「紫(murasaki)」、「明日香(asuka)」、「結(yui)」など日本らしい言葉が付けられている点も特徴です。赤、白、ロゼ、そしてスパークリングとあらゆる種類を生産しているので、どのタイプが好きな人にとっても楽しめるワイナリーとなるでしょう。

そのうちの「紫鈴(rindo)」は、ANA国際線ファーストクラスのワインリストにも名を連ねています。徐々に評価も増してきており、今度も注目度の高いワインとなるはずです。

ケンゾーエステートの買取相場


日本でも徐々に知名度を増してきているケンゾーエステートですが、買取市場でも注目を集めるようになってきています。

ファイブニーズでは銘柄ごとに買取価格が異なります。例えば、「紫」は最高買取価格が21,000円、平均買取価格は18,000円となっており、「藍」は最高買取価格が18,000円、平均買取価格が17,000円となっています。
世界的にも評価の高い「紫鈴」は、最高買取価格が15,300円、平均買取価格は12,000円です。

みいち質店では、「あさつゆ」や「結」を10,000円ほどで買い取っているとのこと。大黒屋では、「紫」や「藍」を13,000円、「明日香」を9,000円、「紫鈴」を7,000円ほどを上限として買い取ってくれているようです。

ファイブニーズほどの高額買取とまではいきませんが、他の業者は10,000円前後が買取相場と考えておくといいでしょう。

ケンゾーエステートは、まだ知る人ぞ知るワインメーカーです。しかし、確実に買取価格は上がってきています。歴史が浅いこともあり飛び抜けて高いというわけではありませんが、今後は各ヴィンテージにさらに価値がつき買取価格も上昇していくはずです。

心斎橋でお酒の買取を行なっている業者はコチラ:大阪・心斎橋でお酒を買い取ってもらう