好きな時間に買取に出したい人におすすめ!お酒の宅配買取について

好きな時間に買取に出したい人におすすめ!お酒の宅配買取について

お酒の買取手段の一つ|宅配買取の特徴


売りたいお酒を段ボールなどに詰め梱包してお酒買取業者に送り、査定や買取を行ってもらう方法が「宅配買取」です。

お酒を梱包しなければならないという手間はかかりますが、どの業者でも採用している買取方法であり、むしろ強く推奨する業者が多い傾向もあります。

売る側も一度経験してしまうととても利便性が高いと感じるはずなので、お酒を買い取ってもらう際には積極的に利用してみるといいでしょう。

宅配買取を利用するメリット


宅配買取には、どのようなメリットがあるのでしょうか。実益の部分でも注目すべきメリットがあり、また、不安やリスクを取り除くこともできるでしょう。そうした宅配買取のメリットを具体的に説明していきます。

様々なエリアに対応している

お酒買取サービスには宅配買取の他に店頭買取と出張買取があります。店頭買取は、そのお店にお酒を持って行かなければいけません。出張買取は“関西圏のみ”など全国に対応していない業者もあります。しかし宅配買取は違います。宅配によってお酒が送れるので全国対応している業者ばかりなのです。

売る側とすれば、全国どの業者を選ぶこともできるというメリットがあります。高額買取をしてくれる業者が自宅などからどんなに離れていても、宅配買取なら査定や買取をしてもらうことができるのです。
持っているお酒を最高額で買い取ってくれる業者を利用できる点は、何よりも大きなメリットになるでしょう。

距離が離れていると気になるのが送料ですが、ほとんどの業者が送料も全て負担してくれます。売る側の金銭的負担は一切ないので、躊躇なく利用することができるはずです。

業者によっては梱包キットを用意してくれるので破損の心配がない


宅配買取を利用する際に必要になるのが、段ボールやお酒を守るための緩衝材です。自分で用意してもいいのですが、多くの業者が梱包キットを用意してくれています。初めての方や不安な方はそうしたサービスを利用してみましょう。

お酒買取業者の用意する梱包キットは、段ボール、緩衝材、各種書類、伝票、割れ物注意シールなどがセットとなっています。正しく梱包すれば配送中にお酒が破損してしまうこともほとんどありません。

依頼してから梱包キットが届くまで少し時間がかかるため、自分で送るよりも買取までの日数はかかってしまう点には注意が必要です。今すぐに売りたい人は自分で手に入れた段ボールなどに梱包して送ってください。

運送会社によっては運送保険が備わっています。運送中にもしお酒が破損などすれば、一定金額までは補償してくれるサービスです。業者によってこの保険の扱いも異なることがあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

時間に関係なくお酒を買取に出すことができる

宅配買取は、自分の時間やペースで梱包作業等を行うことができます。店頭買取はお店が開いている時間しか利用できません。出張買取も業者の都合に合わせる必要が出てきます。宅配買取なら、ほぼ時間や曜日などを気にせずにお酒を買取に出せるのです。

運送会社の集荷サービスを利用する場合には少々時間帯が制限されますが、近くにコンビニや運送会社の営業所などがあるなら、深夜でもそこへ持っていくことで宅配のための手続きを行うことができるでしょう。

サラリーマンであれば会社から帰った後に、主婦の方であれば子供が学校へ行った後や寝た後に作業を行うことができます。土日を利用してもいいかもしれません。
忙しくてなかなか自由な時間が取れない人は、宅配買取の選択がベストとなりそうです。

現金化までに比較的時間がかかるというデメリットがある!


店頭買取と出張買取は、買取成立後すぐにその場で現金を受け取ることができます。宅配買取はこれらの方法とは異なり、金融機関の口座への振込によって現金を受け取ることになります。

お酒が業者に届くまでに時間が少々かかり、そこから鑑定や査定を行い、売る側が納得したら取引が成立し、それから口座への振込という流れが宅配買取では一般的です。
即現金化というわけにはいきません。この点をデメリットに感じる人はいるでしょう。

お酒が届いた日に振り込んでくれる業者もあるので、そのようなところを選ぶことで少しは現金化までの時間を短縮することができるはずです。

梱包キットが届くまで待てなく、今すぐに買い取ってもらいたい人には店頭買取をオススメします。